脳梗塞の後遺障害「装具もいらなくなりました!」

旭川市 坂野太一さま(仮名) (47歳) 私は3年前にもやもや病右脳梗塞を発症しまして左片麻痺になってしまいました。
 発症直後から約6ヵ月2つの病院に入院しました。退院後に自分の体を改めて見つめなおすと、左腕は動かない上、歩くことも出来ず、金属の大変重量のある装具で歩けと言われてもなかなか大変なものでした。
 「私の人生終わったな?」と思いましたがまだ諦めるわけにはいきません。
 ある日今までやっていたリハビリも落ち着いた頃にもっと何かいいものはないかとネットをみていて、「ASTおおぞら気功院」のHPで「AST気功」というものを知り、私は興味深々で読んでみました。
「あっ!なーる!ほど!」
「私が今までやってきたリハビリは何だったんだろう」
と考えさせられる内容でした。
私は早速岡本先生に電話で問い合わせて施術を受けました。
 施術を受けても初めの内は正直、効果がわかりませんでしたが、4回くらい受けたころから効果がわかり始めてきました。岡本先生によれば、施術の内容が定着するまでは変化が感じにくいが、脳が覚えて機能が働き始める頃から効果を実感する人が多いらしいです。周りからも、「随分よくなったね~」と言われるようになり、うれしくなりました。
ASTはすごい!と思い、私が気功で良くなった分、今度は、私が気功師になり、広めて行こうと言う気持ちになりました。この気功はすばらしいです。
 日常無くてはならなかった装具もすっかり必要なくなり、今では装具なしで生活しています。
私はこのAST気功を皆様に広めていきたいです。残念ながら旭川にはまだAST気功院はありませんので、私と同じ麻痺の方にも、将来、私の施術でお役にたてればと、気功師になる夢を思い描いています。まずは自分が麻痺を治さなくてはと思っていますので、まだ当分は岡本先生にはお世話になります。
 私の人生でASTと出会えたことで、またやる気が起きて来ました。これからです。
これからもお世話になります!

治療相談/コンサルティングのお申し込み

治療相談/コンサルティング受付中!あなたの病気・症状をしっかり把握することから始めます 無料お問合せ・ご相談フォーム

 
治療所
【北海道】
新得本院、札幌治療所

無料相談/コンサルティング 電話番号 お問合せフォーム