慢性甲状腺炎「甲状腺の腫れが半分に!」

札幌市 高橋節子さま(仮名) (74歳)私は慢性甲状腺炎(橋本病)を患っております。
毎年一回定期検診をして頂いておりましたが、3年ほど前の定期検診で、甲状腺が左右大きくなっていると別な病院を紹介されました。レントゲンの結果、甲状腺の大きさが普通の人の10倍に肥大していて、そのために気管が曲がっていて、いつ窒息死するかわからない、手術をして甲状腺を取った方がいい、と言われました。しかし、ホルモン状態は正常に働いているということでした。
医者の話では、手術して甲状腺を取ったら一生ホルモン剤を飲まなければならないというのです。私は手術は絶対にイヤだと思い、医者にも、手術はイヤです、と言いました。
そんな時、気功にご縁を頂きました。
始めて1~2ヶ月はあまりこれと言って変化はありませんでしたが、でも何か、気持ちがすっきりするものがありました。
3ヶ月を過ぎた頃から、甲状腺の腫れが小さくなってくる実感がありました。だんだん首元は細くなり、腫れも小さくなってくるのがはっきりわかるようになりました。とてもうれしかったです。首のスジというかシワというか、普通の人の首になってきたのです!
気功のおかげだなー!と思いました。
手術をするように言われた時の、甲状腺の重さ120gでしたが、先日の定期検診の時の重さは60gでした。本当にうれしかったです。
ご縁を付けてくださった方、そして、治療してくださる岡本先生に感謝申し上げます。
本当にありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。

治療相談/コンサルティングのお申し込み

治療相談/コンサルティング受付中!あなたの病気・症状をしっかり把握することから始めます 無料お問合せ・ご相談フォーム

 
治療所
【北海道】
新得本院、札幌治療所

無料相談/コンサルティング 電話番号 お問合せフォーム