子宮筋腫「大量の出血と貧血に悩まされていたのに...」

札幌市 渡辺知美(仮名) (49歳)私はもともと3cmほどの子宮筋腫がありましたが、体が冷えたことが原因でしょうか、ここ2年ほどで子宮筋腫が2倍ほどの7cmの大きさとなり、それに伴い、生理時の出血が多量になり貧血状態になっていました。生理2日、3日目は、昼間でも夜用のナプキンを当てていて、それでも1時間ともたないほどでした。病院では診察のたびに手術をすすめられていました。
昨年(平成27年)9月に初めてAST気功を受けました。
とても心地よく、また、今までに経験したことのない不思議な感覚でした。服の上から手でさするようにしていく施術ですが、体の少し内側をさわられているような、とても繊細な感触でした。
遠隔治療も含めて治療を受けた翌月の生理では、出血量が激減しました!今までの出血の1/5くらいの量となり、夜も熟睡出来るようになりました
11月に受けた健康診断では、子宮筋腫は少し小さくなり、手術の必要はなくなりました。そして昨年、両胸にあったしこりが、右は数が減り、左はなくなっていました。
現在は貧血も改善できるように治療をつづけています。
気功治療で血流が良くなったおかげと思いますが、今年の寒い冬も体がぽかぽかして、昨年までのように冷えに悩まされることなく毎日を過ごしています。
AST気功はまさに、これからの医療を担っていく治療だと実感しています。
日々元気に過ごせることに感謝の気持ちでいっぱいです。

岡本先生、どうもありがとうございます。そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

治療相談/コンサルティングのお申し込み

治療相談/コンサルティング受付中!あなたの病気・症状をしっかり把握することから始めます 無料お問合せ・ご相談フォーム

 
治療所
【北海道】
新得本院、札幌治療所

無料相談/コンサルティング 電話番号 お問合せフォーム