クローン病「主治医もびっくりしていました!」

東京都八王子市 佐藤恵祐さま(仮名) (44歳)※奥様から、ご主人恵祐さんの遠隔治療のご依頼があり、当院独自メソッドでの治療後、病院の検査に行かれた際の結果ご報告です。小腸イレウスがあり、体調が悪い、食事を吐くこともありやせている、頭痛や発熱などの症状でした。

経過(お電話でご報告頂いた内容)
○治療開始後まもなく、調子がいいらしく本人の気分がいいようだ、とご報告頂きました。
その後も、「顔つきが穏やかになった」「体が楽なようだ」というお話でした。
○治療から約一ヶ月後の検査で、小腸の閉塞はまだあるものの、血液検査の炎症数値は下がっている、との結果でした。
○さらに約2週間後の血液検査では、全て正常値!

「少し数値がよくてもなかなか「いい」とは言ってくれない慎重派の先生が「とてもいいですね」と言っていました!」

※以下は、治療を続けて9ヶ月後、定期診察の結果について、奥様からのメールです。

岡本先生、こんにちは!
1日に定期診察に行きましたところ、血液検査も良く、
「こんな結果が出るのは珍しい」と主治医がびっくりしていたそうです!
何もなしでこうはいかなかったと思います。大変うれしいです。ありがとうございます!
まだまだ油断せず、先生にお世話になると思います。

治療相談/コンサルティングのお申し込み

治療相談/コンサルティング受付中!あなたの病気・症状をしっかり把握することから始めます 無料お問合せ・ご相談フォーム

 
治療所
【北海道】
新得本院、札幌治療所

無料相談/コンサルティング 電話番号 お問合せフォーム