当院の気功法

AST気功とは?「手当」という治療
・・・それが当院の気功法「AST気功」です。

ぶつけたところに手を当てる、痛いところをさする、しばらくしたら痛みが治まった、という経験はありませんか?

微量ですが、人の手からは「気」が出ています。誰の手からも出ています。思わず手を当てる、さするという行為で、私たちは無意識に治療をしているのです。それが、古来からある「手当て」という治療です。

病気の患部には、マイナスのエネルギーがたまっています。これに対し、プラスのエネルギーを持った「手当て」の気が働き、患部をプラスに変えるのです。しかし、現代社会の病気のマイナスのエネルギーは膨大なものになっています。もはや、手当てでは病気は治りません。

当院の気功法、AST気功の気は、この「手当て」という治療の気のエネルギーを大きくしたものです。だから、ガン、難病、慢性病を治療出来るのです。

注)AST気功を習っていない方の手から出る気は微量です。治療のまねをして患部をさわると、マイナスのエネルギーを受けることがあります。重症の病気の治療はマネしないようにしてください。

AST気功師は、伝授という形でもらったプラスの気を手から出して、患部のマイナスを取り除いていきます。伝授が多いほど治療のエネルギーは多くなります。

現代医学にもとづいた具体的な治療

当院の気功法、AST気功は、現代医学の理論にもとづいた病気治療のための気功です。治療の仕方はとても具体的です。

「気を送られたら、なんとなく調子が良くなった」
「体操的な気功で健康でいられる気がする」
「不思議なエネルギーのパワーがもらえる」といった漠然としたものではありません。

おこっている現象、病気の原因に対して、具体的に治療を行います。

・血流が低下している → 血流を上げる
・狭窄している → 拡張する
・動かない → 動かす

漠然としたことではないので、どんな治療をし、なぜ改善したのか、説明が出来ます。そのため、患者さんからの情報が欠かせません。どこが、どんな風に、いつから、どんな周期で、治療後はどう改善したか、どこが残っているか、など、患者さんの状態を具体的に把握することで、より確実に良好効果につながる治療が出来ます。

※病気の完治を保証するものではありません。
 当院の気功法、AST気功は魔法ではありません。人の体の仕組みに反したことは起こりません。

自分で治る!?治癒力を取り戻す治療

自分で治る!?治癒力を取り戻す治療人の体は、大脳からの命令で機能しています。脳からの命令で動作をし、体のどこかに異常があれば、大脳が患部を認識して、「治せ!」と命令し、免疫が活動し始めて修復します。これが、自然治癒力です。

当院の気功法、AST気功は、大脳を通して患部に気を届かせ、患部の状態を改善します。大脳と患部を結ぶことで、患者さん自身の脳に、
1. 患部を認識
2. 修復命令を出す
という本来持っている機能を取り戻させる治療をしているのです。

長い期間悪い状態でいると、脳は順応してその状態を標準とみなします。そのため、初めのうちは、治療で状態を改善しても、脳が順応している悪い状態に戻そうとします。ですが、気功治療を繰り返しうけることで、脳の記憶は逆転し、治療後の良い状態が当たり前になると、今度は、悪くなりそうになった時、良い方に戻そうと、本来の正しい治癒力を発揮できるようになります。

病院の治療との併用もOK!より快適に

当院の気功は、病院で出来ないことも出来ますが、病院の治療で早期に改善する、完治する方法がある場合はそちらをオススメします。例えば、感染症は薬の服用が必須で、それが完治の早道です。
ただし、病院の治療はあくまでも、今ある患部・病変を手術で取り除く、症状を薬で抑えることができるだけで、病気になった原因である、「修復機能の低下」自体を改善するものではありません。むしろ、薬の服用や手術で体力低下が進んでいることがあります。そのため、術後、体力が落ちている時の感染症などの合併症、患部の不十分な回復による後遺障害などのリスクがさけられません。

そこで、病院で早期治癒が望める有効な治療法がある場合、その治療を受けた上で、当院の気功治療を併用することで、体力の低下を抑え、薬の副作用や手術によるダメージからの早い回復を図り、合併症の予防、さらには、低下していた修復能力を上げていくことが可能です。実際に、手術に合わせて術前・術中・術後に治療をした患者さんには、

「術後の傷の痛みをほとんど感じることがなく、回復も早くてとても助かった!」
「以前手術した時はずっと痛かったけれど、今回はとても楽だった!」

と言う方が多くいらっしゃいます。

中には、

「手術前に主治医から、『ガンの癒着が激しく全部切除するのは難しい、時間のかかる手術になる』と言われていたのに、手術後『ガンは全部取れて、手術も比較的容易だった』と言われた」
「手術前に主治医から、『胃に穴が開いている』と言われていたが、『開けてみたら穴はなかった』と言われた」

というケースもありました。
※結果の出方には個人差があります。

病院の手術が有効でも、手術には抵抗があって手術自体がイヤだ、という方、薬を飲み続けるのが嫌だ、という方は気功で方法がありますのでご相談ください。

治療相談/コンサルティングのお申し込み

治療相談/コンサルティング受付中!あなたの病気・症状をしっかり把握することから始めます 無料お問合せ・ご相談フォーム

 
治療所
【北海道】
新得本院、札幌治療所

無料相談/コンサルティング 電話番号 お問合せフォーム