耳管開放症に出来るAST気功の施療

病院では、対症療法が手術、という方法しかありません。一度開いてしまった耳管は戻らない、変形した鼓膜は戻らない、ということになります。しかし、まずは病院で検査・診断を受けてください。自己診断は危険です。また、巨大耳垢はAST気功では除去できません。

耳管開放症の改善のためのポイントは「血流」そして、開いている耳管の壁を閉じたり、鼓膜の変形を改善するための「筋力」です。

・何年も症状を抱えている
・年中起こっている

という方は、治療を長期間継続していくことで、改善を図っていく必要がありますが、

・最近起こるようになった
・たまに起こる程度だが、頻度が増している気がする

という段階の方は、比較的早期に良好効果が得られる症状と思われます。

治療相談/コンサルティングのお申し込み

治療相談/コンサルティング受付中!あなたの病気・症状をしっかり把握することから始めます 無料お問合せ・ご相談フォーム

 
治療所
【北海道】
新得本院、札幌治療所

無料相談/コンサルティング 電話番号 お問合せフォーム