ブロマガ、発信!

2014.5.25(日) 北海道向け、ブログマガジンはじめます!

AST気功、北海道メンバーのみなさま、こんにちは!

何か始める時は、フツウは月初めから、とかですけど、5月も終わろうという最高に中途半端な時期に、思いつきで道内メンバー向けブログマガジンをはじめてみました。勉強会と年一回の札幌研修会以外ではお目にかからない方も多く、情報の伝達がもっとさりげなく出来たらいいかなぁ~、と。
あ、29日(木)勉強会、今週ですね。お待ちしております。

毎月東京の研修会に行けないメンバーにASTの技術的な最新情報をお届けするほか、「家族/友人/知人の治療したいんだけど、何をすればいい?」などの治療相談も受け付けたり、
ASTあるある
開業志向の方向けマーケティング情報
よりよい人生にするための心の話とJRの話
とか、その他、映画、TV、など、勝手きままな話題をゆる~い感じで綴ってまいりたいと、今のところはおもっているんですが、きまぐれなもんで、どうなるかは未知との遭遇です。

一応、週刊となってるってことは週一のペースっぽいですが、何曜日とか決めてません。週二、週三かもしれないし、し~ん・・・としてるかも・・・。ちゃんと週一回はまもる予定ですので、どうぞ、お立ち寄りください。

単なるドジじゃなかった?!耳が原因のふらつき記念すべき!?第一回の話題は、5月の研修会で新しく出た「ふらつき歩行」に対する治療です。

歩いていて物にぶつかる
転倒する
ふらつく

こんな症状の方。はい、それ三半規管の異常かも・・・です。

めまいが三半規管の不調からくる、というのは知られてますね。今回の対象はめまいとはちがうらしいんですが、めまいみたいにわかりやすい症状はなくて、
たまたまぶつかった、
たまたま転んだ、
たまたまふらついた、
ぐらいにしか思わないので気づきにくいかもしれません。ちょっとドジッたかな?ぐらいにしか思わない。

三半規管はバランスをコントロールするところなので、異常があると、知らず知らずの内にバランスをくずしていて、放っておくと大けがにもなりかねません。上の3つの動作は、一つになることも・・・。
ちょっとふらついた→体勢を立て直せず、その先にあったものにぶつかり→転倒→骨折!ご年配の方だと、このまま寝たきりというケース、ひじょーに多いです。

症状がなくても、この治療をしておくと骨折が予防できる、と考えたら、いいですよね?骨折してからの治療より三半規管の治療の方が、だんぜん!楽ですから。まさに、「ころばぬ先のつえ」的な使い道も有効な新治療です!

そうそう、かんじんの項目ですが、詳しくは勉強会の時にご紹介できると思いますが、二言で言うと、血流、筋力です。

ASTって、ほんっと、基本の11テクニックでほとんどのことに対応出来て便利ですよね。11テクニックなら4年半以上、とかないし、全員できますもんね。基本の技術の組み合わせでたいていのこと出来ますから、みなさんも、メニュー作りの練習に、テレビで見かけた病気に、「ASTだったら11テクニックのなにやる?」ってシュミレーションしてみてくださいね。

上手なメニュー作りのポイントは、あれもこれも盛りすぎない。いろいろやるより、これだ!というのを1~2項目選ぶ練習してみてください。実際の1時間の治療ではいろいろありますが、何がいま一番求められているか、を見抜く練習です。

「効かないのは治療師のせい」?!的を射よ!ちなみに。私は、須田先生が、他の先生方に流す私の目の治療メニューのメールを入会当初から私にも送ってくださってて、分化とか神経線とかわからない時からメニューをながめる機会にめぐまれていました。例えば、私の症状の変化に合わせて変更になった部分を前のと比べることで、先生がどこをポイントにしたか、をさぐり、メニュー作りを学びました。前述のTVでシュミレーションなんかもおもしろ半分にやってました。

私がメニュー作りに力を入れたのは、まあ、家族の治療とかでも考えるのが楽しかった、っていうのが一番ですけど(ADHDの脳の傾向があって、好きなことは集中してやる、みたいな。逆に好きなことしかやらないたらーっ(汗))、最初の治療の際に、須田先生が患者の私に、治療のポイントを見抜いていかに的を射たメニューを作るか、が効果を左右する、というお話をしたのが、すごく印象的で、それって、患者にとってもっとも重要なキモじゃないですか。「で?あたしの病気にどんな治療してくれんの?」的な。その時の須田先生の言葉は、信頼できるという安心感を与えてくれました。で、治療のポイントを知る、ってことは、その前の聞き取りが大事ってことです。
聞く力=効く力
あ、なんか、うまいこと言った的な?というところで、また次回(^_^)/

P.S
コメント、質問、およせください!治療相談、取り上げてほしい話題、感想、なんでもどうぞ。メールでも、このブログのコメント欄でもOKです。お名前は本名でなくてもいいですが、「誰っ?」ということになるので、携帯メールなどであらかじめお知らせください。
情報共有出来るように、ご質問にはブログ上で公開回答するつもりですが、個別の回答をご希望の場合はご要望に応じます。私が答えられないものは、先生や先輩に聞いてからお答えします。
みなさまのコメント、お待ちしております。

Good Day! 岡本明子

治療相談/コンサルティングのお申し込み

治療相談/コンサルティング受付中!あなたの病気・症状をしっかり把握することから始めます 無料お問合せ・ご相談フォーム

 
治療所
【北海道】
新得本院、札幌治療所

無料相談/コンサルティング 電話番号 お問合せフォーム